お知らせ&ブログ

お知らせ&ブログ

明日は休診日です

おはようございます。

本日は気持ちの良い秋晴れで絶好の紅葉日和ですね!

 

さて、当院明日(11/17)は休診日でございます。

次の診療は11月18日(日)朝10:00からでございます。

尚、本日の電話対応は19:00まで承っております。

 

検査を受けられた方の時間外や休診日の緊急対応は院長の携帯へお電話ください。

 

患者様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

本日の診療時間のお知らせ(チャリティーパーティー参加のため)

本日は院長が、

「 子供地球基金 創立30周年記念

ファンドレイジングディナー2018 」

に参加するため17:00診療終了とさせて頂きます。

子供地球基金は、1988年に創立以来

病気や戦争、災害などで心に傷を負った世界中の

子どもたちへ画材や絵本の寄付を続けているそうです。

そして、子どもたちが描く絵を世界中から集め、企業カレンダーや

カード、絵本などの商品も発売し、収益金を世界中の子どもたちに

還元する“Kids Helping Kids(子どもたちが子どもたちを救う)”

素晴らしい活動をなさっています。

 

お電話は、18:00まで承っております。

患者様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが

何卒よろしくお願い致します。

クリスマスキャンペーンのご案内

こんにちは。

2018年最後のキャンペーンをご案内致します。

☆クリスマスキャンペーン☆

血液クレンジング(※すべて税抜き価格)

1回 ¥20,000 →¥17,000

5回コース ¥90,000 →¥80,000 (1回¥16,000)

10回コース ¥170,000→¥150,000(1回¥15,000)

大変お得なコースになっておりますので、この機会に

ぜひお試しください。

 

あわせて高濃度水素点滴についてもご案内致します。

(※すべて税抜き価格)

1回 ¥8,000→¥6,500

10回コース ¥60,000

また当院のコースについては期限を設けておりませんので

有効にお使い頂けると思います。

お気軽にご相談、お問い合わせ下さい。

 

明日は休診日です

こんにちは。

当院明日(11/12)は休診日でございます。

次の診療は11月13日(火)朝10:00からでございます。

 

尚本日の電話対応は18:00まで承っております。

検査を受けられた方の時間外や休診日の緊急対応は院長の携帯へお電話ください。

 

患者様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

おはようございます

良く晴れた気持ちの良い日ですが、いかがお過ごしでしょうか。

11月に入り、いよいよインフルエンザシーズン到来です。

当院でも、ワクチン注射をご希望される方が増えて参りました。

インフルエンザが流行る前に、予防のワクチンを打つことが大切です。

また、手洗い・うがいとマスクなどで予防に努めましょう。

 

インフルエンザワクチンのご予約や検査のご予約はお電話にて承っております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

おはようございます

おはようございます。

 

本日は朝から雨が降っており、天気予報では場所によっては激しく降る所があるそうです。

ご来院の際はお気をつけてお越しくださいませ。

 

また、ご予約の変更等ございましたらクリニックまでお電話くださいませ。

本日の診療時間について

こんにちは。

本日は院長が第6回港区地区懇談会に

参加するため、18:00診療終了とさせて頂きます。

 

尚、お電話は18:30まで承っております。

患者様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが

よろしくお願い致します。

クルクミン発癌予防臨床試験 班会議に参加しました

11/2の午後から、
大腸腫瘍患者に対するクルクミンの
発癌予防臨床試験:
Japan colorectal tumor prevention study: randomized controlled trial of curcumin
(J-CAP-C )の班会議に参加してきました。
この臨床試験は、世界でも初めての試みで、食品であるクルクミンの服用による大腸腺腫の抑制効果を検討する研究です。
クルクミンは、カレーのスパイス中に含まれるポリフェノールと言われており、細胞増殖の抑制・アポトーシスを誘導することが報告されています(in vitro:イン・ビトロ/ヴィトロ)。
ちなみに、カレーを高頻度に食べているインドでは大腸がんの罹患率が明らかに低いと報告されています。また、動物の大腸発がんモデルを用いた研究でも、がん発生率を有意に抑えることが報告されています。
さらに、ヒトにおいては、家族性大腸腺腫症患者にクルクミン(及びクオセチン)を6ヶ月間投与したところ、
ポリープの数、大きさともに50%以上減少することが報告されました。
その結果、クルクミンが大腸腫瘍・腺腫に対する抑制効果は十分に期待されていますが、その効果を証明した臨床試験はこれまでに行われていません。
また副作用もほとんどなく安全性は非常に高く、このクルクミンの発癌予防臨床試験は大変興味深く、今後の大腸がん予防に繋がる可能性を秘めています。
当院も、この臨床試験に参加しております。

今後も院長をはじめスタッフ一同、一所懸命、大腸がん撲滅のために頑張って参ります。

第26回 日本消化器関連学会週間に参加してきました②

11/3午前の部では、
大腸拡大NBI分類(JNET)の国際共同研究
(International evaluation of endoscopic classification -JNET(IEE-JNET))
を拝聴しました。
斎藤先生、山野先生の
素晴らしい司会、内容も充実して、
大変良い会で勉強になりました。
コメンテーターの樫田先生、玉井先生、の的確なコメントそして、
演者の先生方も素晴らしいプレゼンテーションでした。お疲れ様でした。
今後も、JNET分類を世界へ発信していきましょう。ありがとうございました。

 

この度は休診を頂きまして患者様には大変ご迷惑をお掛けいたしました。

この学会で学んだことを大いに生かしてスタッフ一同今後の診療に励んで参ります。

皆様、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

第26回 日本消化器関連学会週間に参加しました①

こんにちは。

10/31~11/4は休診を頂き誠にありがとうございました。

その間、神戸にて開催されたJDDW2018に院長が参加致しました。

11/1の午前中は、大腸T1癌の内視鏡治療ー適応拡大をめぐる諸問題を、
午後は、消化器内視鏡領域における
AI研究実績報告会を、拝聴しました。
午前中は、とても興味深い演題が多く、
今後の内視鏡診療の進歩(研究)につながる内容でした。
明日からの内視鏡診療に役立てて参ります。
午後のAI研究では、日本はアメリカや
欧州、中国に比べてこの分野では慎重に対応をするという姿勢のため、
遅れを取っているとのことですが、
数年前から日本消化器内視鏡学会と
日本医療研究開発機構(AMED)
が協力してAI診療を確立するために、
関係医療機関を中心に素晴らしい研究が
進められております。
是非、世界をリードしている日本の内視鏡診療のさらなる発展のため、
今後将来、AI診断を中心とした内視鏡診療の時代がとても楽しみです。

 

3 / 2912345...1020...最後 »